子育てをしながらでも働ける仕事【人気の医療事務とは】

子育てママ注目の資格~資格取得で再就職を有利に進めよう~

【再就職への近道!】子育てママさんからの人気が高い資格を一挙解説

筆記用具

子どもが1歳になる頃、多くの子育てママが考えるのが転職です。しかし、小さい子どもを抱えているとなると、採用に二の足を踏んでしまう企業が多いです。そこで、多くの子育てママが注目しているのが、就職に有利な資格です。

育児中の期間に資格取得の勉強をする人は多い

子どもが1歳になると、生活リズムも整い、育児にも徐々に余裕が出てくるようになります。しかし、育児に余裕が生まれてくると、今後の生活について考える時間が増えるものです。そこで、まだまだ目が離せない我が子の世話をしながら、転職に向けて資格取得の勉強を始める子育てママは多いのです。就職に有利な資格を選び、家事や育児の合間でも手軽にできる勉強法を用いることで、難しい資格も負担なく取得できるでしょう。

資格を取得に至った経緯を聞いてみる

自分のスキルアップのために資格を取得しました(30代/女性)

私が育児期間中に狙った資格は、図書館司書の資格です。昔から本が好きだったこともあり、司書なら育児をしながらでも働けると思ったのが理由です。図書館司書は、本来大学で講習を受けなければなりません。しかし、通信制大学であれば在宅学習でも資格取得ができるので、子どもの世話をしながらでも取得を目指せるので魅力的に感じました。レポートの作成やテキスト学習など、取得は決して楽な資格ではありませんが、自分自身のスキルアップも図れるという意味では、おすすめできる資格ですね。

仕事の幅が広がりました(30代/女性)

私は普段ちょっとしたイラストを描いて収入を得ていたのですが、子どもが生まれたことでさらに安定した仕事を探すべく、資格習得を目指しました。今まで個人事業主のような状態で収入を得ていたので、履歴書の職歴欄もほとんど空白・・・普通の企業に就職するのは難しいと考え、独立して稼ぐために「フィナンシャルプランナー」という資格を取得しました。現在では、イラストレーターとプランナーの両方のツテを上手く利用したことで、依頼してくれる会社の数が徐々に増えつつあります。

資格を取得する理由もさまざま~ならどう選ぶ?~

資格取得を目指す理由は人それぞれです。しかし、趣味ではなく仕事として資格取得を目指すのなら、より就職に有利な資格を選ぶ必要があります。

仕事に有利な汎用性の高い資格

簿記
簿記の資格は、経理や事務の仕事をしたいと考えている人なら必須ともいえる資格です。日々、会社の経営活動を記録・計算し、整理するスキルであるため、この資格を持っていればどの企業でも優遇されるようになります。特に有利なのが「日商簿記」です。2級以上の資格を取得できれば、多くの企業から高い評価を受けられます。
MOS
オフィス業務を希望する人であれば、「MOS」の資格の取得がおすすめです。MOSとは、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略です。資格を取得することで、ワードやエクセル、パワーポイントといったオフィスツールを使いこなすことができます。企業からすれば、MOS資格を有している人は即戦力となるため必要とします。そのため、資格取得によって就職がしやすくなるのです。
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーは、個人や中小企業から相談を受け、依頼者の資産情報を収集した後、顧客の希望に合わせて投資や保険、不動産、事業継承などのプランをアドバイスする仕事です。ファイナンシャルプランナーの事務所に所属するか、個人で独立して仕事を請け負います。また、ファイナンシャルプランナーの資格は、国家試験であるファイナンシャル・プランニング技能検定、通称FP技能検定を受験し、合格することで得ることができます。

子育て世帯に特におすすめなのが医療系資格

特に子育て世帯に人気が高いのが、医療系資格です。なぜ子育てママに選ばれやすいのか、その理由について見ていきましょう。

就職口が多い
求人誌や求人サイトなどでも、医療系の求人は多く見られます。高齢化社会に移行しつつある現代では、入院する高齢者の数も増え、どの病院でも人手が足りない状態にあります。今後も需要が伸びることが予想されるため、再就職先として狙い目の仕事といえます。資格を取得することで、さまざまな就職先を選ぶことができるため、自分の条件に合った病院を探しやすいのもメリットです。
勤務時間の融通が利きやすい
勤務時間に余裕のある仕事といえば、薬局事務の仕事が挙げられます。外来の患者さんが少ない薬局であれば、処方箋の入力なども短時間でこなすことができるので、負担なく働くことができるでしょう。子どもが小さい内は、あまり長時間働くと負担になります。薬局事務であれば、保育園の送り迎えをきちんとしながら働くこともできます。
将来性の見通しが良い
将来性を考える上で、最も手堅い仕事といえば、介護系の仕事です。介護職といえば、一般的に体力面での負担が大きいイメージがあります。しかし、介護事務などの事務仕事がメインの仕事もあるので、体力に自信がない人でも安心して働くことができるでしょう。これから子どもを育てることを考えると、誰でも安定した収入を得たいと考えるものです。介護系の事務であれば、長く働く上で最適な条件の仕事といえるのです。

育児と並行して取得がしやすい医療系資格の紹介

医療事務
医療事務は、医療系の資格の中でも負担が少なく、継続して働きやすいため人気のある資格です。勤務時間や仕事の条件も、他の仕事に比べてある程度自由に選ぶことができるので、育児をしている人でも働きやすい仕事です。医療事務の資格の中で、最も高い評価を受けやすいのが、「診療報酬請求事務能力検定」です。習得は非常に難関となりますが、取得することで多くの医療現場採用されやすくなるでしょう。他にも、「医療事務技能審査試験」と「医療秘書技能検定試験」の2つが、信頼性が高く就職に有利とされています。
調剤薬局事務
調剤薬局事務の仕事は、クリニックなどでの医療事務とは業務内容が大きく異なります。薬局に訪れた患者さんの受付をすることや、レセコンと呼ばれるレセプト入力をするパソコンへ明細書の作成をすること、医薬品の発注や検品なども調剤薬局事務の仕事となります。初めて仕事を行なうとなると、戸惑うことが多くありますが、ライフスタイルに合わせて短時間だけの勤務も行なうことができるので、多くの子育てママに選ばれている仕事です。また、有利となる資格は「調剤事務管理士」です。処方箋の読み取りやレセプト作成のスキルを証明する資格なので、取得することで就職がしやすくなるほか、給与などの待遇が上がることもあります。
歯科助手
歯科助手の仕事は、来客への対応や会計や歯科医師のアシスト作業など、幅広い業務に携わります。歯科は全国に数多く存在するため、歯科助手の資格を取得すれば、条件のよい職場を選んで就職することもできるでしょう。歯科助手の仕事は、基本的に資格は必要ありません。そのため、わざわざ資格習得を目指さなくてもよいのでは、と考える人も多いでしょう。しかし、歯科医師は専門用語で指示を出す場合も多いので、全く歯科の知識がないという人は働きにくくなってしまいます。資格取得によってある程度の専門知識があるということを証明できるので、取得することで就職しやすくなります。

育児と勉強を両立するには通信講座がおすすめ

女性

小さい子どもを育てているなら、子どもがいる家を離れることは難しいでしょう。通信講座であれば、自宅で手軽に資格勉強ができるほか、資格によっては自宅で試験を受けることもできます。

資格取得には通学と通信講座と独学がある

資格勉強は、自分でテキストなどを買って勉強をする独学か、講師から直接指導が受けられるスクールで学ぶ方法があります。さらには自宅で独自のテキストや教材を使って学べる通信講座を利用する方法があります。独学のメリットは支払う費用が安く、自分のペースで勉強ができることが挙げられます。通学のメリットは、講師から学ぶことで資格についての理解が深まりやすいことが挙げられます。通信教育は、自宅で自分のペースで勉強ができるほか、講師からの添削も受け取れるので、まさに独学とスクールの両方のいいとこ取りといえる勉強法でしょう。

通信講座を利用するメリット

都合の良い時間に勉強ができる
通信講座のメリットは、いつでも空いた時間に学べることです。自宅にいながらいつでも学ぶことができるので、家事や育児の合間を利用して勉強をすることもできるのです。
場所を問わない
通信講座から配送されるテキストや教材は、持ち運ぶことができるので、どこででも勉強をすることができます。友人宅に子どもを連れていき、友人の子どもと遊ばせている間に勉強をしたり、子どもを連れて実家に帰省している間に勉強を進めたりすることも可能です。
学費が安い
スクールなどと比較すると、通信講座は支払う学費が安いのがメリットです。スクールは講師の人件費や施設の利用料などが加算されるため、高額な費用が必要となります。しかし、通信講座は人件費も少なく、教材の費用しか掛からないので、費用の負担も掛からずに勉強をすることができます。また、独学で勉強する場合に比べ、わかりやすいテキストの利用できるほか、講師からのアドバイスも得られるため、コストパフォーマンスが高い学習方法ともいえます。

通信講座を利用したママさんの声

最初は不安でした(30代/女性)

昔から飽きっぽい性格だった私は、通信講座を行なうにあたって、ちゃんと続けられるか心配でした。「難しい内容だったら絶対途中で投げ出しそう・・・」と思っていたのですが、テキストに目を通すと、内容がとてもわかりやすく書かれていて大変感動しました。読むだけで勉強をする意欲もわいてきて、今でも毎日コツコツ勉強を続けられています。

家事・育児と両立できる魅力がある

その上資格勉強までするとなると、とても手が回らないだろうと考える人も多いでしょう。しかし、通信講座であれば、きちんとしたカリキュラムに従い効率的に勉強を進めることができるため、家事・育児・学習をしっかりと行なうことができます。下記サイトでは、おすすめの通信講座が紹介されているので、手に職をつけたいと考えている子育てママは、チャレンジしてみましょう。

子育てママにおすすめの通信講座情報3選

TOPボタン